桜寿鶴ことぶき 現場見学会

2015.04.05 Sunday 18:15
0
    こんにちは!ライフケアの秋葉です!

    やりましたね!キング・カズ!!




    48歳でのJリーグ最年長ゴールを記録しました

    カズ選手48歳ですかー

    なんとあのコージー富田さんと同級生なんですね

    信じられません

    素晴らしいです



    さて、本日より3日間、深谷市上柴東のサービス付高齢者向け住宅『桜寿鶴ことぶき』様にて

    現場見学会を開催しています




    ご覧のとおり、素晴らしい立地です


    サービス付高齢者向け住宅(サ高住)は賃貸住宅のため

    通常のアパート等と同じように

    自室内の家具は入居者が用意しなければなりませんが

    サ高住での生活で介護ベッドを利用したい!

    といった場合にはFGライフケアプラスが

    ご利用者様の容体に合わせたベッドを選定させていただきます



    こちらのサ高住のコンセプトは「生涯自立」となっております

    そんなことが可能なのか

    是非、見学会にてご確認ください



    a href="http://www.furugori-home.com/" target="_blank">20120517153341e3e.jpg



    埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
    埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
    埼玉 リフォームするなら古郡ホームのリフォーム
    深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
    埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

    車いす種類について

    2015.03.16 Monday 19:22
    0
      こんにちは!FGライフケアプラスの秋葉です

      最近はいよいよ春めいてきましたね

      さて、最近のトピックとしてはやはりあれですかねー

      横浜Fマリノスの…

      そう、アデミウソンです!!



      将来のセレソンの10番候補のJリーグ加入のニュースは驚きましたね

      契約の経緯としては横浜Fマリノスがマンチェスターシティと結んでいる

      「パートナーシップ協定」なるものがあったらしいですが

      将来性のある海外選手がJリーグでみれるのは嬉しいものです


      今年のJリーグはまたどこが優勝するかまったく読めませんが

      2ステージ制となりましたので

      どうなることやらといった感じです




      さてさて、ここからが本題です


      前回途中で終わってしまった車いすの種類について

      前回は車いすは大きく分けて4種類あり

      広く流通しているものは「標準型」と呼ばれ

      それには「自走式」と「介助式」があることをお伝えしました


      今回まずご紹介するのはコチラ↓




      「モジュール型」車いすです


      前回の「標準型」と比べてグンと格好良くなりましたね!


      特徴としては、画像の通りですが

      足を置く場所(フットサポートといいます)と

      手を置く場所:肘掛部分(アームサポートといいます)が可動するのが特徴です

      また、画像ではこの2カ所しか可動しませんが

      高機能(フルモジュール)タイプでは

      座面の高さの調整や座面の幅の調整など

      利用する人に合わせて調整できることが最大の特徴です


      続いてコチラです↓




      「ティルト・リクライニング型」車いすです

      これも特徴としては、画像の通りで

      リクライニング機能(背もたれの角度を調整できる)

      ティルト機能(背もたれと座面の両方の角度を調整できる)

      があり、より重度な方が利用します。


      最後に、コチラ↓



      電動カートこと、電動車いすです

      こういった電動カートタイプは街中でも結構目にしますね

      特徴はなんといっても電動です

      これはティルト・リクライニング型とは違い

      多くは割と軽度な方が利用されるケースが多いです

      電動で動くので、ご本人の活動範囲が広がり

      自立した生活をサポートしてくれます


      さて、前回をあわせて、車いすの4種類についてご紹介致しました

      厳密には、車いすは競技用もあるのでこれで全部とは言えませんが

      こと「介護」に関してはこういった種類があります


      FGライフケアプラスではこうした用具をご利用者様の状態に合わせ

      選定させていただきます

      もっと詳しく知りたい方はレンタルカタログもありますので

      お気軽にお問合せください



      20120517153341e3e.jpg



      埼玉県深谷市、熊谷市、本庄市の総合住宅コンサルタント 古郡ホーム
      埼玉 注文住宅を建てるなら古郡ホームの注文住宅
      埼玉 リフォームするなら古郡ホームのリフォーム
      深谷 不動産を探すなら 古郡ホーム 不動産
      埼玉 土地活用なら 古郡ホーム 土地活用

      車いすの種類について

      2015.02.15 Sunday 14:00
      0
        こんちには!FGライフケアプラスの秋葉でっす

        さて、ここ最近はドルトムントが調子を上げてきましたね

        私の同学年の香川選手もこの調子で頑張ってほしいものです



        現在(2/14)の海外リーグの状況ですが、リーグ戦績だけみるとフランスリーグ(リーグ・アン)が

        とても面白くなっていますね(見てはいません)

        リーグ・アンではここ最近、パリサンジェルマン(PSG)の独走が目立っていましたが

        今季はリヨン、マルセイユ、PSGの三つ巴の様相でwktkしますね(←


        個人的には鬼才ビエルサ監督(↓)率いるマルセイユがどこまでリーグをかき乱せるか期待です








        さて、今日はここからが本題ですよ


        今日は車いすの種類についてお話します


        車いすはどれも同じでしょーと思っているあなた!

        に向けてお話いたします



        介護用の車いすは大きく分けて4種類に分類されます


        まずは「標準型」と言われるタイプ

        コチラ




        そしてコチラ




        この標準型タイプは一番流通されているもので

        多くの方がイメージする車いすがこういったタイプになります


        ちなみに↑の写真は

        最初のタイプが「自走式」

        次が「介助式」と呼ばれます

        2つの違いは写真をご覧のとおり、後輪のサイズにあります

        その違いによって、車いす使用者が自力で操作できるか、そうでないかという違いがでてきます



        また以前は、介助式にのみ装備されていた手元ブレーキ(介助する人が使うブレーキ)も

        最近では多くのメーカーで自走式・介助式どちらのタイプにも装備されてきています



        さて、まだまだ車いすの種類については入口部分ですが

        冒頭で余計なことを書きすぎたばっかりに文量が多くなってしまいました(←

        ということで、次回以降に車いすの種類について、またご紹介させていただきます









        502万人

        2015.01.27 Tuesday 20:48
        0
          こんばんは!FGライフケアプラスの秋葉ですよ!

          昨日・今日は暖かかったですねー
          だけど今晩からまた冷え込むそうで

          寒いのが嫌は私は
          松岡修造さん早く帰ってきてくれーー!!

          とついつい思ってしまいます(←




          さて

          冗談はさておき


          タイトルにあげた502万人という数字

          何の数字だと思いますか?


          2013年度のマカオ国際空港の輸送旅客数だと感づいたあなた!

          するどいですね〜



          違います




          正解は、2014年度の介護保険サービス受給者の数です


          現在の日本の人口が約1億2700万人

          65歳以上の人口が約3200万人

          ということを考えると

          日本全体の約4%

          65歳以上の約15%が介護保険サービスを利用している計算になります


          この502万人という数字は過去最高だそうです

          現在の高齢者事情については、普段ニュースなどでも

          取り上げられていますが、実情の数字としてはこういったものになっています


          みなさんの周りを見渡して、これに該当する方はいらっしゃいませんか?


          また、受給者は502万人ですが

          介護保険認定者は597万人となっています

          約100万人の方は介護認定は受けていても

          何のサービスも受けていないということです



          今後も高齢者人口は増加していくことが予想されています

          現在は4人に1人が高齢者となっています



          FGライフケアプラスでは、これからの高齢社会に対応できるよう

          これからのみなさまの生活のお手伝いができるように

          日々勉強を重ねております


          介護のこと、わからないことがあればいつでもお問い合わせください




          途中から急に温度が変わりましたが

          錦織選手には頑張ってもらいたいですね!!

          応援しましょう!!!




          介護リフォームをしよう!

          2014.11.11 Tuesday 08:24
          0
            こんにちは!FGライフケアプラスの秋葉です


            わたし、最近思うことは、寒っ!! ってことです、秋葉です

            特に今日は冷えるそうですので、体温調節にお気を付けください



            さてさて、前回まで、介護保険サービスを受ける手順について

            ブログでお伝えしてきましたが

            介護保険を使ってできることはまだあります



            それが「住宅改修工事」です

            つまり、リフォームが介護保険を使ってできるのです


            リフォームといえば、そう古郡ホームですよね(←)



            ただ、どんなリフォームでも介護保険が適用されるわけではありません


            皆さんの税金を使うわけですから、そうはいきません


            適用されるリフォームは主に

            1.手すりの取付
            2.段差の解消
            3.滑りにくい床材への変更
            4.引き戸への変更
            5.和式便器から洋式便器への取り替え
            6.その他、上記工事に伴う付帯工事

            となっています

            ですので、例えば外壁の塗り替えなどは適用されません

            また、リフォーム金額についても

            20万円までが上限となっており

            1割が自己負担となります。


            つまり、上記に挙げた工事を介護保険を使って

            行うとした場合は、最大で18万円まで支給されるのです



            住宅改修の介護保険サービスについては

            他のサービスとは違い、認定区分に関係なく支給されるので

            要支援の方でも問題なくご利用いただけます




            なるほど!よくわかった!


            もしくは


            全然わからないっつーの


            と思われる方も様々だと思いますが


            少しでも気になる方

            ご自宅での住環境にご不安を持っている方

            住まいについてお悩みがある方

            介護についてお悩みがある方

            どんな方でもまずはお問い合わせください



            ちなみに


            明日は古郡ホームの一大イベント

            運動会が待っております


            張り切りすぎて自分が介護を受ける側にならないよう

            自制して頑張ります



            介護保険サービスを利用するには

            2014.10.12 Sunday 09:32
            0
              こんにちは!FGライフケアプラスの秋葉です!

              本日も介護保険について・・・と行きたいところですが



              台風が迫っています。

              本日の発表では関東に接近するのは14日(火)とされています。

              勢力は弱まっているとのことですが

              十分に警戒をしてください。




              さて、改めまして介護保険サービスについてです!

              前回まででは、サービスを利用するには

              1.介護保険申請

              2・介護保険認定

              3.ケアプラン作成


              というところまでお話をしたと思います(たぶん)。

              サービス利用の手順としては最後のステップになります。


              それが、事業者との契約です。


              介護保険サービスでは、すべてのサービス提供が

              ケアプランに沿って提供されます。

              つまり、ケアプランにおいて多くのサービスを利用するほど

              それに応じて事業者との契約が多くなるということになります。


              それだけ手続きが増えるということで、ご家族様などは

              初めてのことだけに大変と思われる方が多いですが

              介護保険という制度を利用する上では避けては通れないことなので

              こういうことが「ある」ということを覚えて頂ければと思います。


              さて、介護保険サービスを利用するステップをまとめます。


              1.介護保険申請

              2.介護保険認定

              3.ケアプラン作成

              4.事業者契約


              以上のステップで介護保険サービスが利用できます。

              もちろん、イレギュラーなケースもありますが

              そういう場合には

              私たちにご相談ください!




              サービス担当者会議

              2014.09.22 Monday 13:08
              0
                こんにちは!FGライフケアプラスの大滝です。


                今日は私たちが普段どんな仕事をしているのか、少しだけですがご紹介します。

                大まかな業務内容としては、

                ・福祉用具の選定・納品、点検、モニタリング等用具に関わること

                ・各所への請求業務や、福祉用具サービス計画書作成等の事務処理

                ・居宅介護支援事業所への営業訪問

                などがあります。

                その中でも特に重要なのが、タイトルにある「サービス担当者会議」です。

                これはどんなものかというと、ある利用者ミスターSさんがいたとして、

                そのSさんが使っている通所リハビリ施設や福祉用具、ショートステイなど、

                介護保険適用のサービス(URL:http://kaigo.homes.co.jp/manual/insurance/service/)

                を提供する全スタッフが、今後のSさんの介護プランについて、ご本人・ご家族と話し合う、

                とても大切な会議なのです。


                そして今日、FGライフケアプラス開業後初のサービス担当者会議がありました!

                会議の内容について詳しくは書けませんが、今日の会議を経て、FGライフケアプラスの名前が

                信頼と安心を勝ち取れるよう、更に精進しようと決意を新たにした次第です。


                というわけで、介護に関することでもお住まいに関することでも、何かお悩みがありましたらいつでもご相談下さい♪

                介護保険サービスを利用するには

                2014.09.18 Thursday 18:00
                0
                  こんにちは!FGライフケアプラスの秋葉です!


                  介護のことなら何でもご相談ください!





                  朝晩冷えますねー


                  体調管理には十分にお気を付けください



                  ・・・・


                  さてさて、本日も介護保険サービスについてお話しますよー!


                  介護保険サービスは現物給付、というお話は前回させていただきましたが


                  そもそも


                  介護保険でどんなサービスが受けられるの?


                  ということですよね



                  もちろん、FGライフケアプラスの福祉用具貸与・販売・住宅改修等は

                  介護保険サービスの一種です!





                  それ以外には何があるの?



                  という話です




                  ちなみに・・・



                  介護保険サービスについては


                  _雜逎機璽咼后瞥弉雜酣定対象)

                  介護予防サービス(要支援認定対象)


                  の2種類に分けられ、


                  さらに


                  ,硫雜逎機璽咼垢


                  在宅サービス施設サービスに分けられます



                  施設サービスというのは、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)など


                  施設に入所して、その施設内のサービスを受けるというものです



                  在宅サービスはその名の通り、


                  自宅で暮らしながら介護サービスを利用するものになります





                  そんな区分けがある介護保険サービスですが


                  すべてに共通するキーワードがあります



                  それが「ケアプラン」です



                  介護保険サービスはこのケアプランというものに沿って提供されます



                  ケアプランとは


                  お医者さんの処方箋のようなものです


                  病院ではお医者さんからの処方箋によって今後の治療や薬の投与が行われますよね



                  介護の世界でも同じです


                  この処方箋(ケアプラン)がなければ


                  介護サービスの提供ができないのです



                  そして介護の世界におけるお医者さんが


                  ケアマネージャー(介護支援専門員)さんなのです




                  長くなりましたが、介護保険サービスを受けるには


                  このケアマネージャーさんからのケアプランがまずは必要になってくる


                  ということになります



                  もちろん、ケアマネージャーさんが一方的に


                  サービス内容を決めることはなく


                  第一に利用者様とそのご家族様のご意向を汲んでくれるので


                  その点は安心してください



                  FGライフケア号

                  2014.09.02 Tuesday 08:34
                  0
                    おはようございます。
                    FGライフケアプラスの大滝です。

                    今日は車の紹介です!

                    普段営業に使っているのは、白の軽バンことダイハツ・ハイゼットです。

                    先月まではただ白いだけの味気ない車両だったのですが、最近ロゴマグネットができ、ぐっとそれっぽくなりました(笑)。



                    ちなみにマイカーのマーチに貼ってみたら。。。




                    ん〜。

                    古郡カラーはオレンジにはミスマッチ!残念!


                    というわけで装い新たなライフケア号ですが、主に深谷・寄居、たまに熊谷・行田を走り回ります。

                    見かけたら「おっ」と思ってください(笑)。

                    話が変わりますが、今週の土日にはキララ深谷でリフォームイベントがあります。

                    そして今回はリフォームのみならず、福祉用具の展示も行われます!

                    普段あまり目にする機会のない介護ベッドや、よく見かける車いす等、機能の説明から体感もしていただけます!

                    介護で何かお困りのことがあったり、興味がある方、ぜひぜひご来場ください!

                    興味がなくてもお時間があれば、アリオもありますのでお買い物ついでにちらっと寄ってくださるとうれしいです(^v^)

                    介護保険サービスを利用するには

                    2014.08.30 Saturday 12:54
                    0
                      こんにちは!FGライフケアプラスの秋葉です!


                      ここ最近は気温の変化が大きくて体調を崩される方も多いそうです

                      お身体にはお気を付けください



                      さて、前回に続いて介護保険についてお話しますよー


                      (前回、どこまで話しましたっけ…?)



                      ともかく、今回は介護保険を利用する方法についてです

                      40歳以上の方は、原則介護保険料が毎月徴収されています

                      では、その支払った保険料はどのようにして還元されるのか

                      介護保険は、その名の通り、介護が必要になった人の為の保険です


                      ですから、介護保険を利用するまず第一歩は、その申請です


                      自分が介護が必要になったことを市役所などの窓口に申請し

                      その認定を受けなければ、介護保険料は還元されません



                      まずは、市役所に申請に行きましょう!



                      ちなみに、介護保険は多くが現物給付となっています

                      例えば生命保険などは保険金として現金が支払われますが

                      介護保険は、現金の給付ではありません。

                      現物給付とは、介護サービス(デイサービスや用具レンタルなど)を

                      利用する場合に、おおよそ実際に利用価格の1割でサービスが使える

                      といったように直接の金銭給付ではなく、サービスの提供による給付のことをいいます



                      さて、無事市役所などで申請手続きを終えたら



                      その後は、認定調査があります



                      これは市役所などの調査員が介護保険申請者の身体状況を確認するために行われます

                      この認定調査を経て、申請手続きから原則30日以内に

                      申請結果がでます。



                      そして、その結果、要支援1、2もしくは要介護1〜5のどれかに該当していれば

                      晴れて介護サービスを受給できるようになるわけです。

                      しかし、場合によってはこの認定期間が30日を超えてしまうこともありますので

                      ご注意ください



                      また、認定期間中に介護サービスが使えないかといえば

                      そんなことはありません

                      その場合でもサービスを利用する方法はあるのです



                      次回はそういった内容についても触れていければと思います




                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      古郡ホーム リンク
                      ▼古郡ホーム WEBSITE


                      ▼注文住宅WEBSITE


                      ▼リフォーム WEBSITE


                      ▼不動産 WEBSITE


                      ▼土地活用 WEBSITE


                      ▼くまのこみち WEBSITE



                      ▼役員ブログ


                      ▼現場監督ブログ


                      ▼注文住宅ブログ


                      ▼不動産ブログ


                      ▼賃貸ブログ


                      ▼くまのこみちブログ


                      ▼広報ブログ


                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM